本文へ移動

依頼するにあたって

弁護士への事前予約、弁護士に相談したいときには?

必ず事前に事務所に電話連絡を行い、相談の予約を取って下さい

皆さんがいきなり弁護士事務所を訪問されたとしても、弁護士は法廷に出かけていたり、他の相談や打合せのため、なかなか時間が取れず、相談をお受けできない場合もあります。
したがって、せっかくおいで頂いても二度手間になる可能性があります。

ご用意していただきたい資料

相談に来られる際には、できるだけ資料をご持参下さい。
資料がないと、具体的な相談ができず、「資料を持ってもう一度お越し下さい」という事にもなりかねません。ご自身で資料を入手できない場合はやむをえませんので、弁護士にご相談下さい。

( )内は交付される場所です

依頼内容
資 料
離婚や相続の問題
戸籍謄本、住民票など(市役所)
土地や建物の問題
不動産登記簿謄本(法務局)
固定資産評価証明書(市役所)
公図などの図面(法務局)、写真など
契約や約束および過去の出来事
契約書、覚書、重要なメモ、日記、写真、手帳など
既に交渉や裁判所の手続きがなされている問題の場合
内容証明郵便、示談書、判決書、調停調書など

弁護士費用について(消費税別)

一般法律相談(1時間以内を目安)
5,000円
法テラスの法律援助制度を用いた無料法律相談
・生活保護を受けている方
・無職で収入のない方
・収入のある方でも、収入の額によっては無料相談が受けられます
詳しいことは法テラス徳島:050-3383-5575 までお問い合わせ下さい。
内容証明郵便作成と交渉
20,000円~
債務整理
1社あたり20,000円
過払の返還金があった場合には、その過払返還金から、他債権者に対する残債務を返済した残金について、その20%を弁護士報酬とします。
自己破産
200,000円~
事案によって増減がありますが「個人破産は30万円程度」「事業者破産は40万円程度」「法人破産は50万円程度」となっています。
 
但し裁判所に納める管財費用等の予納金、鑑定費用等は別途となります。
報酬はいただいておりません。また分割払いの相談に応じます。
個人再生
250,000円~
但し、鑑定費用等は別途。また返済に備えて受任後積立をしていただきます。
報酬はいただいておりません。また分割払いの相談に応じます。
民事事件・家事事件
事案によって異なりますので、一度お気軽にご相談下さい。
刑事・少年事件
簡単な事案 100,000円~
報酬については別途協議のうえ決めさせていただきます。
着手金、報酬等は委任時に相談のうえ決定します。お気軽にご相談下さい。
TOPへ戻る